ある物だけで!?スマホ・PC間でのデータ転送方法!

いつも使っているメッセージアプリで!?

スマートフォンで撮った写真を印刷したい!けれどパソコンに移動しなければ家庭用プリンターに繋ぐことができない。また逆も然りで、デジカメで撮影した写真をパソコンには保存できるけどスマホアプリを使って印刷したいから、パソコンにあっても仕方ない!画像数枚スマートフォンとパソコンを行き来させたい場合はメッセージアプリを使ってさくっと片付けてしまいましょう。某呟きアプリなどは、画像転送専用アカウントなどを製作して、画像をアップしましょう。あとはスマホ、PCどちらかで閲覧することで保存が可能です。インターネット上に上げるのが怖い場合は、互いのメールアドレス間でデータを行き来させてもいいでしょう。PCのメールアドレスなんてわからない!そんなときは某みどり色メッセージアプリをパソコンにインストールし、スマホからタイムラインなどに画像をあげましょう。インストールされたソフトでタイムラインを除けば画像がアップされています。

USB・SDカードで!?

SDカードはデータ移送ではよく知られている手段です。しかしスマートフォンならUSBでもデータを保存することが可能なのです。スマートフォンにUSbを繋ぐには百円ショップなどで売られているマイクロUSBのオスとUSBがメスのケーブルが必要なのですが、簡単に大容量を保存することができます。かくいう筆者もスマートフォンとパソコンをつなぐケーブルを紛失してしまった際に、パソコンデータをUSBにコピーし、スマホにケーブルでUSBを繋いでデータをコピーペーストすることでデータを保存することができました。またそのケーブルを使えばSDと同様に外部ストレージとして使うことも可能です。是非一度お試しください。

インストールするだけ!クラウドアプリ!

スマートフォンの普及と共にパソコンとのデータの行き来が重要視され、クラウドアプリというアプリの需要が高まりました。今ではクラウドアプリという言葉だけでどのようなアプリか理解できる方も多いと思います。ネット上にデータを保存しておいてID、パスワードの入力のみで色んな端末でそのデータを見ることや、端末自体に保存することができます。何の媒体もなしにデータを共有するのには一番の方法でしょう。色んなクラウドアプリを試して自分に合うものをみつけてみてはいかがでしょうか?

大容量ファイルを扱うときには、USBやCD-Rに容量が足りているかをよく考えて商品を購入することが大切です。