印刷を頼む際にどんな業者を選べば良いのか

これまでの印刷を行う業者とは

印刷を行う業者は、まず従来の製版会社があります。作業の流れとしては、まず製版会社に必要なデータを渡し、レイアウトや写真の色調などの打ち合わせをします。そしてその指示書を元に製版作業を行い、まずは試し刷りを行います。その刷り上がりを見て、希望通りの仕上がりになっているのか、あるいは修正が必要なのかを検証します。場合によっては何度か試し刷りを行うことになります。その後、本刷りが行われることになります。

手軽に印刷を頼める印刷通販とは?

近年需要が増えているのが印刷通販です。ネットを利用してデータの入稿を行い、実際に製版会社や印刷会社に足を運ばなくても仕上げてくれるものです。手軽に利用できることが人気の理由ですが、印刷までに行う作業を大幅に効率化していることにより、短納期と低料金を実現しています。これまでのように何度も試し刷りを行うことなく、業者が設定している一定の印刷濃度で仕上げるものとなります。細かな色調調整はできないのが課題になります。

印刷業者の選択の仕方とは

印刷業者は、その目的に応じて選ぶことが必要です。例えば色調にはそれほどこだわることなく、とにかく早い納期と安い料金で依頼したいのであれば、印刷通販がお得です。チラシやパンフレットなど、宣伝広告が主な目的であるようなものならば、このような業者で十分希望通りの印刷を行えます。一方で、美術印刷のようにオリジナルの色調を忠実に再現したいような場合には、従来の製版会社に頼むのが良いでしょう。とことん納得できるものが刷り上がるまで、色調の調整などを行ってくれます。

封筒印刷の方法について迷っている場合には、色々な企業の取り組みに注目をすることがコツとして挙げられます。